文具ユニオン 東京都紙文具商業協同組合
会員用お問い合わせHOME
商品紹介加盟店文具ユニオンとはリサイクル
リサイクルについて
文具ユニオンでは、エコロジーにも配慮した「トナーのリサイクルサービス」事業を行っております。
リサイクル トナー サービスの概要(高品質!即納!のプール方式)
リサイクル トナー サービスの流れ
特徴
生産体制を1本流しとする事により、直行率改善傾向が確認されており、これがクレーム発生を抑制、品質を向上させる事へも繋がるものと判断しております。
直行率とは組立て後の印字検査を初回で合格する率(=組立て不備等による戻し無)
入荷時テストプリント工程を実施する事によって、一般的な大量生産スタイルから、お預かり致しましたカートリッジをなるべくバランスを損なうことなく再生し、お戻しするスタイルへの転換が可能になりました。
カートリッジ1本ずつを、更に工程を分断することなく繋げライン生産とすることで、直行率向上始め作業員に教育・指導までを容易にしました。(作業の単純化)
現物限度見本を設けておりまして、一般的な目視マニュアル的判断に頼る事無く各種パーツ類につきましても判断基準を設け、更に未認定部材等のスルーも防ぐことが可能な体制となりました。
当社優位性であります拡大鏡、膜厚計を用いましたブレード、感光体全数確認は維持

(1)空カートリッジ入荷・開梱
再生依頼書と現品との照合
得意先・品種別区分、再生回数確認、筐体破損確認
(2)入荷時テストプリント・分解クリーニング
1本流し専用トレーを使用し パーツまでをハウジングに ひも付け/分解/清掃
(4)組立て
リユース部材、新品部材検査済ストックより適宜投入/トナー充填/カートリッジハウジング内面へシャチハタ刻印、クレームトレースを容易とすると共に作業員モチベーションの高揚
(3)部材検査(再利用・廃棄の診断)
従来の拡大鏡、膜厚計検査に現物限度見本、チェックシート制を導入し製品仕様の徹底(キズ、磨耗、塗膜厚、へこみ、湾曲)。再利用・廃棄の診断も同時に実施
廃棄・再資源化(委託業者によるリサイクル廃棄物は委託業者によって可能な限りリサイクルされます)

(5)出荷印字検査・個装梱包・出荷
画像パターンでの印字検査
出荷時、出荷指示書と作業指示書と確認
個装梱包(内袋入れ、初期印字見本、取扱説明書、緩衝材)
出荷(出荷指示書と作業指示書と確認)
 
Page Up▲
戻る
Copyright © 2006 東京都紙文具商業協同組合 All rights reserved.